ィーガンスタイルをデザインする仕事。これから新たなスタートを切りますよ

thebugbyMichaelMueller

こんにちは

ひさしぶりにパソコンの前に座っています。

20年ほど、ィーガン菜食をして、

ライフスタイルのデトックスを続けてきました。

お食事を変えることは、

私にとってはとっても簡単だったの。

大好きだったお肉が、お魚が、自然と合わなくなったから、、、、

目の前のお肉の塊を見ると、

可愛がっていた動物とリンクしてしまって、

気分が悪くなるのを、必死でこらえています。

この前は、丸と太った鶏モモのローストに、

一瞬ドキッとしましたが、

解剖学教室にいる医大生になったイメージをしたら、

なんとかその場をしのげました。

そう、解剖学教室。

いいアイデアでした。

最近の興味は、解剖学ですから。。。。

人を見ると、スケルトンが見えてきたり、とっても面白いんです。

今日のトピックは、長年行ってきた、

ィーガンのライフスタイルについて。

お食事を変えることは簡単。

確か、私の先生である、イタリア人のミケランジェロ氏も言っていました。

10年ほど前、

私の人生に何が起こったのか、振り返ってみると、

大嵐

それは、感情のデトックスでした。

それまで生きてきて、溜め込んできた感情が、

たっくさん放出されたのです。

よく感情の解放っていうよね。

エッセンシャルオイルの本を見ると、そんなこと書いてある。。。

でも、実際のところ、そんな簡単で生やさしいものではないのです。

感情の解放または、さらにアリジゴクが、

繰り広げられるのです。

いろんなアクシデントやイベントが起こり出します。

そのたびに、

あなたは変われる?そのまま?って、

試される試練ってやつ。厳しいね。

難問を突きつけられてきました。

まさにいばらのみち

10年ぐらいじっとじっとそんな中をしのいできて、

つい最近、ハッとしました。

感情の嵐はだいぶ治まったかと、、、、

すると、次なる難問がすでに来ていることに気づいたのです。

お次は、思考精神クリエイティビティに関するデトックス

もう始まっています。

ある変化を余儀なくされて、

ここ何日か、禅問答のようなものを、

行っているのです。

私にとって仕事とは?

生きるって?

関係って?

この答えに正解も不正解もありません。

自分がこれから、どこに照準を合わせるか、

それだけのことです。

まだ答えが出ていませんが、

その答えが出ることによって、

これから目の前に起こることも、

行動計画も変わってくることは確かです。

また、ここに遊びに来ますね。

それまで、皆様お元気でね