私が、なぜ、高次元を扱わないか。

私は、なぜ、高次元を扱わないか。

それは、次元の波長である。高次元の人は、高次元の波長に同調しています。それは、高次元の人たちにしかわかりません。

いきなり、夢のようなことを、論じられても困りますよね。

だから、三次元から、四次元くらいの、霊科学の基礎から学ばそうと、霊科学の法則を語っています、とはいえ、タオとか、いきなり、話が飛んでいますが。

精と気の話。引力、空間エネルギーの消失説。火化、水化論。未来、光、現在、電気、過去、引力説。など、三次元から、わかりやすく霊科学を、語っているつもりです。

高次元には高次元の法則があります。それは、人類には早いでしょう。高次元の法則は未来の人に任せます。