私のゲーム偏歴-TheCREW-3-

前回は車の各スペックの紹介とその走行シーンをお示ししましたが今回はマシンのチューニングの実際とパーツ獲得方法の1つであるスキルについて説明します。

チューニング

車の中で最も高価な車はAGERARというスウェーデンの車でゲーム内マネーで1107000バックスもします下図。

この車はパフォーマンスとドリフトスペックのチューンしかできませんのでコスパがとても低い車です。

チューンするためにはパフォーマンスチューナーのところへ行ってパーツを買うかサブミッションと呼ばれるスキルをこなしてパーツを獲得しなければなりません。

下図はパフォーマンスチューナーに入ったところです。

Visualはホイールやスポイラーなどの外装パーツでマシンの性能はでパーツを装着します。

下図がパーツを装着しているところになります。LV59とはレベル59のことで私の場合LV60のパーツを既に取り付けてあるのでLV59に換装した場合マシンのレベルが下がることを示しています。

下記の動画はMiniCooperSを購入してチューンしているところです。

ここではLV60のパーツを取り付けていますが私自身のレベルが60なので可能になっています。

ドライバーのレベルが低いと自分自身以上のレベルのパーツの取付は出来ません。

スキル

スキルには何種類かがありドライブしているとマークが現れるので挑戦してメダルブロンズシルバーゴールドプラチナを獲得できるとそのランクに応じたパーツが獲得できます。

下がスピードスキルの紹介の動画になります。

このようにマシンを手に入れ目的に応じたチューンを行うことにより性能が上がっていく仕組みになっています。

その為にはあらゆる機会を捉えてお金バックスを貯めることが必須になります。

車種

車の種類ですが少し長くなりますが下記の動画を見て頂くのが一番分かりやすいと思います。

これはHQヘッドクォーターと呼ばれる基地内にある車のコレクションボードです。

全ての車が網羅されており何が出来るかが一目瞭然となっています。

上の動画では1497という数字が各マシンの下に表示されていますがこれはマシンのレベルを表しています。

中にはFullStockのままでチューニングしていないものもあります。一応手に入れた状態のままで使用しないのでそのままにしてあります。

又後述しますが私は警官役になって運び屋を追いかけることはしませんので警察車両は必要最小限の車しか手に入れていません。

繰り返しますが各マシンを最高レベルまで上げるにはお金とそれを獲得する努力も必要になってきます。

アメリカ全土をドライブすることもさることながらマシンを手に入れチューニングすることがTheCREWの醍醐味であるともいえます。