あなたは自分の立場しか目盛りがない

働く主婦のストレスで世間は不幸になっていった。

あのクラスの役員決めのむき出しの盤若顔を思い出すがよい。

「仕事をしないで家庭にいらっしゃる暇な人が役員をすればよい。」

役員が決まるまでよるに公民館に集まったり、いないひとをせめたり。

むちゃくちゃな時代に入り始めたのは20年も前。

もしかしたら、宅銀が破綻したあとの不景気からパートが増え始め世間はバブルの後始末、経営破綻、不良債権が新聞見出しの一面になっていった。

あれ?今にしてみると非公開株を持ち出され天領を売却され始めたあたりではないか?

今にしてみると

日本株は回収され、土地は戻りつつあるが未だにリープイヤープログラムの権利を偽者が現れる。

その偽者が日本の景気を下げてしまう。

問題は女性の不満を子供にやつあたりが増えていくと虐待になっていく。

働く女性が

家庭にとどまる女性を侮辱して

憎しみを増殖させる。

この考え方が子供にまで浸透する。

「●●ちゃんのお母さん、家庭にいてぼぉーとしているでしょ?やたらと主婦が職場にくると世話しないとならないのよ」

口からでる愚痴を子供に向けるから、憎しみのない純粋な人間関係の子供の世界までストレスで汚されていく。

労働人口がへる中で、パートの就労は必要にはなるが、子供社会に浸透するやつあたりは戒めないとならない。