雨に咲く花。

およばぬことと〜 諦めました〜 だけど恋しい あの人よ 〜と

歌いだすのは、井上ひろしの「雨に咲く花」

休日だが、

前日から雨との天気予報に、

花めぐりならぬ、医者巡りとした。

掛かりつけの内科医で、

悪いところナイカ?

なんて、定期健診と、

前立腺の検査も受けてみた。

ままにならぬのが、我が体。

今のところ異常は無いが、

一か月後の結果が心配じゃ。

午後からは眼科医で

検査もあるけど、

それまで時間つぶしに、

図書館で、雑誌でも読もう。

強風と雨の中、

区立図書館に向かう途中、

児童公園に、

 

 

アジサイと、つゆ草、あと、、が

雨に打たれながら咲いている。

羽田空港の情報誌に、

俵万智さんが

「雨を楽しむ」というような、

コラムを寄せていた。

雨は鬱陶しいとか、嫌だな、とか

大人になって思うが、

子供は、雨が降っても、

それを楽しむ。

傘をラッパにしたり、

長靴の音を立てたり、

水たまりに顔を写したり、

雨を楽しむ。

いつから雨が嫌になったのだろう・・

というような事柄を、

名文で書かれていた。

雨を楽しむかぁ、

晴耕雨読

ならぬSNSでも

開けてみるか。

広告を非表示にする